走ることが好き、サーキットが好き、そしてハコスカが好き。
>> E-Mail>> サイトマップ
 プロテック袖本GTR筑波アタックPart2レポート
 BEST LAP 1.08.977 が出ました!!
「袖本 S20 2.2L」過去の内容を見る>>> こちら
■BEST LAP 1.08.977 が出ました!!
筑波サーキットでの走行模様をムービーでご覧頂けます。下記の「ムービーを見る」をクリックすると別画面にてムービーが表示されます。
※ ムービーを見るにはFLASH PLAYERが必要になります。最新のFLASH PLAYERをダウンロードするにはココをクリックして下さい。
>>> ムービーを見る

■レポート
前回に引き続き、筑波フルアタックの2回目。 高回転域がキモとなる裏ストレートスピードの伸びおよびダンロップコーナーの立ち 上がりから第2ヘアピン進入までを車速の乗りを重視し、 IN側のカムを300°→312°のハイカムに変更。 作用角を広くしたことによる低速トルクの減少を最小限おさえる為、カムプロフィー ルを十分吟味した形状を開発。 これにより低中速のネガを出すことなく、高回転域のつながりもまずまず。 ダンロップ下から80Rにかけての立ち上がりは、ナント2速9,200r.p.mをマークし第2 ヘ アピンの進入スピードが確実に向上していることを実感。 バックストレートエンドでは4速8,000r.p.mシフトでも吹け上がり感はまさに「カム に 乗る」というNAキャブ車ならではのフィーリング。 そのエンジンサウンドはドライビングしながらも思わず痺れる澄んだ高回転音に、ヘ ルメットの中で思わず「ニヤ」としてしまうほどの美声です。 第1へアピンからダンロップ下までギアが合わない為、現在の4,875から5,125も試し た いところですが、 メインサーキットである富士スピードウェイの走行も考えると悩むところです。 ともかく過去最高タイムが出たことが今回の最大の成果でした。 次回は7秒台といきたいところですが、簡単ではないので8秒台前半をコンスタントに 狙いたいと思っています。

■仕様
エンジン S20 ステージ5
  カムIN 312°(オリジナルプロフィール)
  カムEX 300°(オリジナルプロフィール)
吸気系 ウェーバー50φ
排気系 オリジナルEXマニホールド
  マフラー
点火系 MDI
ミッション 71B改・オリジナルクロスダブルコーンシンクロ
  ファイナル 4.875
サスペンション F:フルタップ車高調
  バネレート 6K
  R:ショートボディ ショートショック
  スプリング 18K
スタビライザー F:24φ
  R:16φ
ブレーキ F:タイプMキャリパー&2ピースベンチローター
  R:DR30ET用キャリパー
ホイール

パナC8R

  F:8J-15
  R:9J-15
タイヤ BS
  F:55S 205-50-15
  R:540S 225-50-15


■ラップタイム
1周目 2周目 3周目 4周目 5周目 6周目 BEST
1'15.527 1'11.408 1'10.084 1'09.602 1'09.331 1'08.977
7周目 8周目 9周目 10周目 11周目 12周目

1'09.137

1'10.266 1'09.500 1'09.947 1'10.114 1'09.429
13周目 14周目 15周目 16周目 17周目 18周目
1'09.731  1'12.920 1'09.388 1'10.316 1'09.832 1'09.905
19周目 20周目        
1'09.986 1'09.219        

 

■ 袖本 S20 2.2L バックナンバー  
・2004.10.28 筑波サーキット(2,045Km)
・2002.9.26 富士スピードウェイ走行会
・富士スピードウェイシェイクダウン走行レポート/RACING TEAM WORKS 富士スピードウェイ走行会
・S202.2Lエンジン完成
 
ブログ始めました!! プロテックの最新情報はこちらから。
■商品のお問い合わせ・ご注文
お電話/FAX/E-Mailにてご注文、お問い合わせをお待ちしております。
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:水曜日/第1,3木曜日
TEL/FAX 045-350-6050
↑このページのトップへ↑